最後のほこら
〜リムルダール地方

a.ポイント

 いよいよここが最後のほこらとなる。中には「長老らしき人」がおり、君達が大魔王ゾーマを倒すことができるかどうか、見定めてくる。しかし、具体的に強さなどステータスポイントなどで判定されるのではなく、君達があるアイテムを持っているかどうかということが見られることになる。いくらレベルを99にしておいても、そのアイテムを持っていないとダメなわけである。
 それが「聖なる守」、「太陽の石」、「雨雲の杖」の3つである。聖なる守はルビスの塔、太陽の石はラダトームの城、雨雲の杖は雨のほこらで入手することができる。まずこれらを、ここにしっかりと持ってこよう。
 その条件を満たした後に、その老人がくれるものが「虹の滴」である。これさえあれば、アルフガレドの中央付近で孤島状態になっている、ゾーマの城がある島に橋を架けることができるようになる。そうなれば、あとはゾーマの城になだれ込んでいくだけだ。


b.諸データ
なし

 

back

indexへ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット