レイアムランドのほこら
〜レイアムランド地方

a.ポイント

 ランシール大陸から西に進んだところにある島、それがレイアムランドだ。この島にあるほこらは、不死鳥ラーミアという、伝説の生き物の卵が眠っているという。ラーミアは人を背中に乗せ、大空を自由に飛び回ることができるという言い伝えがあるらしいのだ。つまりこのラーミアさえ仲間にしてしまえば、地上で行けないところはなくなるのである。難攻不落の山々に囲まれた土地でも、サマンオサのように侵入者を寄せ付けないような構造になっているところでも、問題なく入っていけるようになるのである。
 ラーミアを復活させる手段はひとつ。世界に散らばる、6つのオーブを全て集めて、このレイアムランドのほこらの祭壇に捧げることである。祭壇はオーブの数だけあり、位置は決まっていないので、どの祭壇にどのオーブを捧げてもよい。また一気に全てのオーブを一度に捧げる必要はなく、オーブを獲得した度にここに来て、オーブを捧げていくということもできる。まあ好きなようにすればいいだろう。
 全てのオーブを捧げ終わったら、祈りを捧げている巫女達の希望の言葉とともに卵の殻が割れて、中から不死鳥ラーミアが誕生する。彼は生まれてすぐに空を飛び始め、ひとしきりあたりを飛んだら、画面の外へ出ていく。君たちがほこらから出てみると、しっかりと待ってくれている。これで彼は君の仲間となり、これ以降はルーラの移動先にも自動的に付いてきてくれるようになる。


b.諸データ
なし

 

back

indexへ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット