エジンベアの城
〜エジンベア地方

由緒正しき歴史を誇る王国。その城の中へは、他国者の侵入を決して許さない、お高くとまった国だ。


a.ポイント

 ノアニールの村から西にある程度進むと、この城がある島が見えてくる。またあるアイテムがないと、この城の中に入ることすらできない。今までの城や町が全く自由だったのを考えれば、かなり窮屈な印象を受ける。  ここでの目的は「渇きの壺」を入手することである。基本的にここにいる人間達は、君を見下したような態度をとってくれるので、用が済んだらさっさと次へ進むことを勧めておく。  だが、大臣の行動にはちょっと面白いところも。夜、王の間に行ってみれば分かる。


b.諸データ

到達レベル.24 宿屋.なし 教会.なし セーブポイント.エジンベア王

盗賊×2魔法×1


c.武器屋

なし


d.道具屋

なし


e.建物

・エジンベア城
階数. 3 主な人物. エジンベア王、大臣、衛兵
 3階は王室だけだが、ちょっとした仕掛けがある。地下に不思議な倉庫があるので行ってみよう。


f.情報ボックス

・地下室には何かがある
 この城のどこかに、「渇きの壺」なるアイテムがあると、ランシールの村で聞いてきたはずである。そこで城内を探してみると、三つの石が置いてある不思議な地下室を発見した。はたしてここで何をすれば、目指すアイテムを取ることができるのだろうか。
 勿体ぶっても仕方ない。それは「パズル」、つまり石並べになっているのだ。部屋の中にバラバラに置かれた石を、部屋の北側の端に用意されたスペースに整然と並べることができたら、何かが起きるはずである。もし失敗してしまったら、一度部屋から出て、もう一度挑戦すればいい。

・衛兵の目を盗め
 この城の入り口に立っている衛兵は、「他国の者を絶対に侵入させてはならない」という厳命を受けている。そのため、こちらがどんなスピードを持って突入しようとしても、必ず彼に阻まれてしまう。これは困った。
 ならば、彼の目に君の姿を映させねば良いのだ。そういえば、姿を全く消してしまうアイテムがランシールにあったような・・・。ここでそのアイテムは生きてくるのである。ちなみに、魔法使いのレムオルの呪文でも同じ効果は得られるが、そこまでレベルが上がっているパーティはまずいない、だろう。

・どこを「渇かす」のか
 さて、無事パズルを攻略し、渇きの壺を入れた勇者達であるが、これをどこに持っていけばいいのだろうか。渇きの壺、というくらいだから、どこにある水を干上がらせてしまうのだろう。
 その答えは、北極海にある。マップ上では、ムオル地方とスー地方のちょうど中間から北にある程度進んだ海域に、いかにも怪しそうな浅瀬があるのである。その浅瀬に、この壺を持っていってみよう。

 

back

indexへ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット