ジパングの洞窟
〜ジパング地方

煮えたぎった溶岩が流れ出し、異常なほどに気温が高くなっている、灼熱の洞窟だ。溶岩によって通行不能となっている通路もある。


a.ポイント

 ジパングの事件から、すぐにここが怪しいということがわかるはず。生け贄に捧げられてきた娘達を襲った主、やまたの大蛇はここにいる。よって、やまたの大蛇を倒すための戦略と、十分な強さを確保してからここに来るといい。
 基本的には道が曲がりくねっているわけでもないし、多層構造になっているわけでもない。攻略自体は比較的簡単だが、やはり溶岩の存在がかなりうっとおしい。最初から溶岩の存在を頭に入れておいて、まっすぐ進んでいくのが一番良いのかもしれない。
 やまたの大蛇との戦いは慎重に。そして、それが連戦になる可能性があるということを頭の隅に置いておいてもらいたい。


b.出現モンスター

出現階
大王ガマB1
メタルスライムB1
鬼面道士B2B1
豪傑熊B2B1
溶岩魔人B2B1
腐った死体B2
やまたの大蛇B2


c.各階詳細

・地下1F 宝箱. 1
 基本的には一本道の通路となっている。そこから分岐している道は、大抵が行き止まりとなっている。溶岩さえなければ、すぐに下り階段にたどり着くことができるのだが・・・。

・地下2F 宝箱. 0
 まっすぐ北に進んでいくと、なぜか玉座がある。東の方でやまたの大蛇がお待ちかねだ。ヤツはその前に立っただけで、自動的に襲いかかってくるようになっているので、その前にちゃんとHPなどを回復させておこう。


d.情報ボックス

・続・メタルスライムを狙え
 地下2階までしかないところが、いかにもジパングらしく、つつましやかな洞窟だ。しかし、だからといって油断はできない。ここにはいろんなタイプの敵が登場する。炎を吐く溶岩魔人と、メダパニを唱える鬼面道士には気をつけた方がいいが、メタルスライムは格好の獲物だ。しかも8匹でずらっと登場することも。倒し続ければ経験値がドッサリだ。

・呪いのお面
 この洞窟には、般若の面という、世界で最高の守備力を持つ防具がある。そのすさまじい防御能力のため、すぐ装備してみたくなるだろうが、ここはちょっと待ってもらいたい。この面を装備すると呪われるだけでなく、ずっと混乱した状態になってしまうのだ。仲間に迷惑をかけてもかまわないのなら、すぐに装備してみよう。
 ちなみに一人旅の場合、仲間はいないので迷惑をかけることもない。ただ、戦闘中にずっと「混乱している」の文言が表示されることにになるので、すぐに装備するというのはやはりやめておいた方が。当然これも呪いのアイテムなので、一度装備してしまうとは外すことはできない。

・やまたの大蛇という敵
 ジパングの洞窟での目標は、やまたの大蛇を倒すことである。こいつは300ほどのHPに2回攻撃、30ポイントほどの炎と、スキのない強さを誇っている。生半可な戦術とレベルでは、ヤツを倒すことははできないだろう。打撃攻撃隊はしっかりと攻撃し、僧侶はルカニ、魔法使いはヒャド系かバイキルトなとで援護したい。スキを見せると一気に押し切られるので、油断のないように。
 なお、やまたの大蛇を倒した後、ヤツを追いかけないで洞窟をそのまま出たら、なぜかヤツは倒す前の状態に戻っている。ということで、倒しては洞窟を出る、ということを繰り返せば、何度でもこいつを仕留めることができるのである。経験値稼ぎにはなるだろうが・・・効果がその労力に見合っているとは、ちと言い難い。

・謎の通路
 やまたの大蛇を倒したら、ヤツはどこかに逃げ込んでいく。それは旅の扉のような形をしているものなのだが、その先はなぜかジパングの村に続いている。しかもヒミコの間に、だ。
 深い傷を負って手当を受けているヒミコがその先にいる。となると、やまたの大蛇の正体は・・・。

 

back

indexへ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット