ダーマの神殿
〜ダーマ地方

ダーマ地方の山奥、人里離れたところにある巨大な神殿。修行を積んだ者達が、新たな職業に転身する聖なる場所だ。


a.ポイント

 バハラタからさらに東、険しい山々を越えて北に進んでいくと、この神殿が見えてくる。職業という概念があるこのゲームにおいて、転職というある意味必然的なことを行うための場所である。到達基準レベルが20となっているのも、レベル20から転職ができるようになるということから考えれば妥当なところである。
 船を手に入れてからここに来てもよいが、バハラタ東の洞窟を攻略するためのレベルアップの場所としても、このあたりを歩き回ってみるのも面白い。ここに書いてあるような順番で進む必要はないということでもある。ここらへんではメタルスライムが出現することもあるから、レベルアップの場所としては、実は良いのだ。


b.諸データ

到達レベル.20 宿屋.2G 教会.あり セーブポイント.ダーマ神官

魔法×1


c.武器屋

なし


d.道具屋

なし


e.建物

・ダーマ神殿
階数. 1 主な人物. 転職を司る神官、転職を志す者達
 たくさんの転職希望者達がいる。転職の申し込みは、中央の台座にいる神官に向かって行う。

・宿屋、教会
階数. 2 主な人物. 宿屋主人、神父
 宿屋までの距離はかなり遠い。そして、なぜかベッドは置かれていない。教会は簡単な作りとなっている。


f.情報ボックス

・冒険の書の記録に便利
 この神殿は、勇者以外のキャラクターなら誰でも別の職業に転職できる。しかし、転職をすると、どんな修行を積んだものもレベル1に戻され、また能力にも変化が生じるので、よく考えてから行いたい。
 ここでは、入ってすぐのところで冒険の書の記録ができるので、急いでゲームをやめたいときなどに便利だ。転職をする前にも、ここで記録しておこう。そうしておけば、万が一転職が誤りであったと気づいたときも、リセットボタンひとつでもとの状態に戻すことができるのである。

・転職します?
 勇者以外の誰でも転職できる、といっても、転職など気軽にできるものではない。しかし、新たな能力などを身につけていくには、これ以上の方法はないともいえる。なかなか奥が深い。
 基本的には戦士など、攻撃の主軸となっているようなキャラを、このダーマにたどり着いたような段階で転職させてしまうと、パーティの攻撃力がガクンと落ちてしまう。当然攻撃のバランスも悪くなってしまうので、こういった「現在の形を崩してしまう転職」は、なるべく避けるべきだろう。また魔法使いなど呪文を使うキャラが、全ての魔法を覚えてしまう前に転職するのもやめておきたい。
 とはいえ、このゲームにはバッテリーバックアップシステムという便利なものがあるので、とりあえずお試し、ということができる。どんどん転職を試してみるといい。

 

back

indexへ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット