ノルドの洞窟
〜アッサラーム・バハラタ地方

a.ポイント

 この洞窟の奥には、ホビットという種族の一人である「ノルド」という人物が住んでいる。そして彼の住んでいる洞窟の先には、何か別の洞窟に続く通路があるらしいのだが、行ってみてもただ壁があるだけで、通路などは見えないことが分かる。さて、どうしたものか。
 このノルドという人、実はポルトガ王の親友らしい。ということでポルトガの城に行ってみると、王から手紙を渡されるはずだ。この手紙をノルドに見せてみると・・・壁の一部を体当たりでぶち壊して、その先の通路を開いてくれるのだ。これで黒胡椒が豊富に栽培されている、バハラタの町への道も開けることとなる。


b.諸データ
盗賊×1
宝箱×2

 

back

indexへ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット