Introduction

時は1988年。

我々人類は、かつてない興奮と感動を味わう。

たった一本のゲームソフト・ドラゴンクエスト3によって・・・・・。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 なんつーのは言い過ぎだが、今までのRPGにはない斬新かつ奇抜なアイデア満載のゲームだったことは確か。「職業」という概念を導入したことは特筆に値するだろう。また、ファミコンのゲームらしく、マニアックな裏技が多数存在することもファンの心を掴んで離さないところである。ストーリーがいいのはもちろんであるが、なんと言ってもゲームバランスが良い。「RPGツクール」をやったことのある人なら分かると思うが、敵の強さ、経験値、自分の強さなどのバランスをとるのは非常に難しい。そのバランスをこのゲームでは見事にとっている。
 最近のドラクエファンには、導入部分がスーファミという人が多いように思う。これは実に嘆かわしいことだ。ファミコンで「ロト三部作」と4をやらずしてドラクエの何を語ることができよう。確かに移植された1・2、3は非常によい出来である。しかし、スーファミ世代の人間は、町の人に話しかけるとき「東西南北」を指定せねばならないことを知らない。洞窟に入ったとき、わざわざたいまつを使わねばならないことを知らない。達人はレミーラ・たいまつなしで洞窟をクリアできることを知らないのだ。これは憂うべきことではないだろうか。そういった現状を打破するために、このページはあると言っても過言ではない。
 一応メインはドラクエ3だが、いずれ2、4などをも取り上げる予定。もちろん余力があればの話だが・・・・・。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●

申し遅れたけど、このページを見るに当たっての注意事項をば。

1.画像・文章等を無断で複製、引用しない
2.できる限り肯定的な立場で、温かく見守る(私も未熟者なので)
3.家にファミコン版のドラクエ3があるならすぐさまプレイする
4.「ツルツル」版と「ザラザラ」版両方のドラクエ3を所持したい

1と2以外は無視しても結構。じゃあ書くな、という意見もあるだろう。私もある意味そう思う。

 

indexへ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット